So-net無料ブログ作成
教育全般 ブログトップ

新採研 [教育全般]

今日は、新規採用教員の研修ということで
区内K中学校の新規採用の先生が私の授業を見にやってきました。

見てもらったのは3年生の生物育成の授業ですが、
私の授業スタイルは、子ども達と冗談交じりの言葉のキャッチボールをしたり、
パワーポイントを使って視覚に訴えたりというスタイルが多いのですが、
ちょっと調子に乗りすぎて、子どもをかなりいじくってしまいました。

授業見学の後、1時間ほどお話させて頂いたのですが、
私も初任者の頃悩んだのと同じ悩みをかかえているようでした。
・子どもの扱い方が分からない
・説明がうまくできない
などなど・・・

教師なら誰もが最初にぶち当たる壁だと思うのですが、
最初の壁を乗り越えられないまま歳をとっていく先生も多いのではないかとも
思っています。

そして、この先生は初任者ですが、年齢は30代半ば・・・
最近、東京では民間企業経験を経て教員になる人が多いのですが、
私個人としては、ちょっと勘違いして教員になる人が多いように感じています。
例えば、・公務員だから残業が無い・・・とか、夏休みたっぷり休める・・・とか、
でも、実際は死ぬほど残業もあるし、土日も部活で休めないし、夏休みもほとんど出張やら研修やらで休めないのが実態で、しかも、民間企業みたいな残業手当もありません。
それでも、お金では代えられない、得難い者を得られるのが教員の魅力であって、決して楽ではないのを覚悟の上で教員になってもらいたいと思うのです。

民間企業経験者がみんなダメという訳ではないけれど、民間企業の感覚で教員という商売はつとまらないということは分かってもらいたいと・・・

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

デジタル教科書の使い方 [教育全般]

12月9日Dittよりデジタル教科書の普及推進プランが発表された。
教育の電子化は避けられない課題とも思うが、電子黒板すら普及せず、現場の意向を無視して取り入れられた自治体では、梱包すら解かれず、倉庫の片隅でほこりをかぶっている現状では、デジタル教科書の普及は難しいのではないかと思う。

・・・が、やはり研究者としては活用法も研究したいと思い、秋葉原で話題の中華Android端末を使ってデジタル教科書の可能性を実験したいと思うのです。

活用としては、
①思考を補助するツールとして
②技能向上のための補助ツール
③コミュニケーションのツール
と考えている。

技術科(とくにロボコン)では、長野県や茨城県で「特許制度」と呼ばれるWebを使った知的財産教育が行われてきたが、ページの管理や端末の普及の関係で全国的には広まっていない。
私も東京都での導入を検討したが、同様の理由で却下された経緯がある。
カメラ付きのAndroid端末をデジタル教科書として使えれば、WiFi経由でのアップが可能となり、全国に普及するのではないかと考えた。

近日中に、秋葉原にて中華Anroidを購入しようと思う。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
教育全般 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます